インプラント

ホーム>インプラント
インプラントとは

「インプラント治療」は歯の失われた部位の顎の骨の中に、人工の歯根を埋め込み、その上に人工歯を装着する治療方法です。

  • 歯の抜けた状態に, 歯肉
    歯の抜けた状態に
  • インプラントを埋め込み
    インプラントを埋め込み
  • 人工歯をかぶせます。
    人工歯をかぶせます。
インプラント治療のおすすめポイント
  • 自分の歯のような自然な感覚が得られる
  • 周りの健全歯を傷つけない
  • 噛む力、味覚が低下しない
  • 審美性(見た目)がよい
丁寧なカウンセリングと治療計画で安心できる治療を

当院ではインプラント治療を勧めるにあたって常に正確で最新の情報をもとに、1人1人に対して適応症と判断したうえで、さまざまな治療法の中の1つの選択肢として十分カウンセリングを行います。その結果をみて治療計画をたてております。720本以上ものインプラント治療経験を活かし、患者様に最適なインプラント治療をご提案いたします。

インプラントQ&A

「インプラント治療」は歯の失われた部位の顎の骨の中に、人工の歯根を埋め込み、その上に人工歯を装着する治療方法です。

  1. Q1 インプラント手術は痛いですか?

    一般的には親知らずを抜く程度と説明しますが、そもそも親知らずを抜くのは痛いというのが世間のうわさになっていますから誤解しがちです。当院では術前に2回に分けて局所麻酔をしっかりかけますので、術中に痛みを感じる事はほとんどありません。患者様の中には痛み止めを服用しなかった方も多数いらっしゃいます。

  2. Q2 手術時間はどれくらいですか?

    目安として、1本20分と考えてください。これ以上かかるのは単純な埋入ではないケースで、その場合事前に説明があります。また、2本3本と増えても、植立する手順に沿って同時に行いますのでさほど時間は増えません。当院では患者さんの入室から術後の退室まで準備・説明・術後レントゲンの解説までで約1時間から1時間半を確保しています。

  3. Q3 費用はどれくらいで、何が含まれますか?

    1本目が20万円、同時手術の2本目からは15万円です。これには、手術費用、インプラント本体、上部構造体(最後に被せるもの)、メインテナンス、レントゲンなどすべてが含まれており、わかりやすい体系になっております。

  4. Q4 手術からどれくらいで歯が入りますか?

    順調なら6週間です。その間毎週チェックに来ていただき、状況に応じて判断します。
    毎週チェックポイントが異なりますので、自分で大丈夫そうだと判断せずきちんと指示通り通院してください。

  5. Q5 保険適用はありますか?

    残念ながら今のところ保険適用はありません。ただし、確定申告の際「医療費控除」を受けることができるので、税金が返ってきます。詳しくはスタッフにお尋ねください。

  6. Q6 インプラントは一生もちますか?

    今のところ長期観察症例数の報告自体が少ないので断言はできませんが、当院で採用しているAQBインプラントでは20年経過後でも順調な症例が多数報告されています。当院でも2004年から導入し、埋入は600件を超えていますが生存率は98%です。

  7. Q7 手術は何回あるのですか?

    ほとんどが1ピースタイプを使いますので、手術は1回です。
    これにより患者様と術者の双方の負担が軽くなり、手術費用も安く抑えられるのです。

インプラントの費用

インプラント治療は保険が利かず、全額自費負担となります。ですが金額に見合ったメリットがあるとお考え頂いて間違いありません!インプラントを含めた自費治療の料金等、気になる方は料金表をご確認ください。

料金を詳しく見る
Copyright © おおつぼ歯科クリニックAll Rights Reserved