歯列矯正

ホーム>歯列矯正
予防につながる歯列矯正

歯並びをよくすることは、むし歯や歯周病の予防にもつながります。歯並びが良いと、歯並びが悪い場合に比べて歯を磨きやすくなるだけでなく、不正な噛み合せによる歯や歯茎への負担が軽減されるので、むし歯や歯周病、また顎関節症などの予防につながるのです。

歯並びが良いとむし歯や歯周病、顎関節症の予防につながります
歯列矯正は様々な予防につながっています!
  • むし歯予防
  • 歯周病予防
  • 口臭の予防
  • 顎関節症予防
歯列矯正が様々な“予防”につながる理由とは?

歯並びをよくすることは、むし歯や歯周病の予防にもつながります。歯並びが良いと、歯並びが悪い場合に比べて歯を磨きやすくなるだけでなく、不正な噛み合せによる歯や歯茎への負担が軽減されるので、むし歯や歯周病、また顎関節症などの予防につながるのです。

歯が磨きやすくなりお口を清潔に保てます
歯並びが良いと歯が磨きやすくなります。すると、歯並びが悪い場合に比べて歯垢がたまりにくくなるので、お口の中のむし歯や歯周病の原因菌を減らすことができ、むし歯や歯周病の予防に繋がります。
噛み合せが改善すると顎や歯茎への負担が減ります
歯並びが悪く噛み合せが悪いと、正しい場所で歯と歯が噛み合ないので、歯や、歯を支えている歯茎に負担がかかってしまいます。歯並びを整えると、そんな問題を解消することができ、歯周病や顎関節症といった、歯茎や顎に負担がかかることが原因となる症状を緩和・改善することが可能になります。
“予防につながる矯正歯科”に興味がおありの方は、お気軽にお声がけください。

歯並びがわるく、むし歯や歯周病、顎関節症でお悩みの方は、一度矯正歯科を検討してみませんか?歯並びが綺麗になると、日頃のお口のケアも楽になり、綺麗な口内環境を保ちやすくなります。お悩みをおもちの方は是非ご相談ください。

Copyright © おおつぼ歯科クリニックAll Rights Reserved