歯列矯正

ホーム>歯列矯正
マウスピース矯正

マウスピース矯正は、ラビアル矯正などのブラケットとワイヤーを使う矯正とは違い、矯正専用のマウスピースを作成してそれを歯にはめておいて、歯列の矯正をしていく装置です。マウスピース矯正は、歯を大幅に動かす必要のある症例には向きませんが、歯を少しだけ動かしたい場合や、矯正治療後の後戻りなどを修正するのに有効な矯正装置です。

マウスピース矯正はこんな方におすすめです
  • 矯正をしたいけれど歯に装置を付けたくない方、仕事柄付けられない方
  • 以前矯正をしたものの後戻りしてしまい気になっている方
  • ちょっとした歯並びの悪さを治したい方
  • 金属の矯正装置による金属アレルギーが気になる方
「インビザライン」を導入しています
コンピュータが作る精巧なマウスピース

インビザラインでは、コンピュータによって患者様お一人おひとりの歯の移動シミュレートし、それにあわせた精巧なマウスピースを制作することができます。歯の移動段階ごとに合わせてつくられたいくつものマウスピースを、順番に装着していくことによって、ブラケットなどの矯正層を使用しなくても少しずつ歯を移動させ、歯列矯正することができるのです。

インビザラインのおすすめポイント
  • 透明で他人に気づかれず、喋りやすい
  • 取り外しができて、衛生的
  • 食べたいものが食べられる
  • 自分の歯がどのように動くか確認できる
  • 金属製のワイヤーやブラケットを使用しないため、脱落などの緊急事態が起きない
  • 金属アレルギーでも安心
インビザライン治療のすすめ方

当院での基本的なインビザライン治療の流れについてご紹介します。マウスピース矯正を検討されている方は参考になさってください。

  1. カウンセリング(無料相談)(約20~30分)

    歯並びを拝見し、治療装置の選択、治療期間、費用の目安を説明します。

  2. 精密検査(約40分)

    口腔内診査、レントゲン写真、精密な歯型、お顔や歯並びの写真などインビザライン矯正に必要な検査を行います。

  3. 治療計画立案(約2週間)

    インビザライン矯正の心臓部「クリンチェック治療計画」を立案します。インビザラインドクターが3D画像にて治療開始から完了まで精密なシミュレーションを行い、米国のアラインテクノロジー社(アライナーの製造を行う会社です)に患者さま一人ひとりのアライナーを発注します。

  4. アライナー製造・発送(10~15日)
  5. 治療開始

    アライナーを付けて治療を開始します。通院は初期は約月1回ペースで行います。アライナーはドクターの指示により、2週間ごとに次のステップへ進みます。1日20時間以上装着します。治療期間は通常1~3年間です。

  6. メインテナンス

    前ステップが完了しても歯はまだ安定していません。きれいな歯並びを保つために約1~2年間リテーナー(保定装置)を装着します。この期間は3か月に1度来院してチェックを行います。安定したとドクターが判断したら治療は全て終了です。

マウスピース矯正Q&A
  1. Q1.本当にマウスピースで歯が動くの?
    私自身、26年以上ワイヤーとブラケットで1000人以上の歯を動かしてきましたからこれは大きな疑問でした。全てのワイヤー矯正には「守るべき手順」と「固定や力学の概念」があります。一方で、マウスピース矯正自体は決して新しいものではなく、従来より「トゥースポジショナー」や「ダイナミックポジショナー」という名で大学病院ではしばしば用いていましたので、ある程度の歯の移動は可能であることは経験的に知っていました。しかしながらインビザラインの優れているところは、治療開始からゴールまで全ての歯を「同時に」「最適な力で」「最短距離で」精密に動かす「コンピュータテクノロジー」にあります。これがまったく新しい矯正といわれる理由です。インビザラインでは私も頭を切り替える必要があります。
  2. Q2.どんな歯並びでも治るの?
    マウスピース矯正に限らず、裏側からの矯正、他の取り外しの装置などにもそれぞれに向き不向きはあります。インビザラインも例外ではなく、単独では難しいケースもありますが、他の装置を付加することで現在はほとんどすべての症例に適応できます。大切なのはどんな矯正方法であれ、長年の矯正臨床経験で培った「歯の移動」に対する深い理解と造詣がドクターにあればどんな事態にも対応できるということです。
  3. Q3.マウスピース矯正は時間がかかりますか?
    当院で導入しているマウスピース矯正装置の「インビザライン」には無駄な動きがありません。ゴール位置まで最短距離で同時に動かしますので、症例によっては従来の矯正よりも早い場合があります。そのためにはドクターの指示に従い、2週間ごとに次のアライナーに進めるよう患者さまの努力が欠かせません。
費用について

米国アラインテクノロジー社により、複雑な製作工程を経て患者様のもとへ届けられるインビザラインは、ドクターからの発注時点で比較的費用がかかる治療法です。それに伴い、患者様の費用も大都市圏では軽く100万円を超える医院もあるようです。当クリニックでは一生涯一口腔単位の治療を心がけており、できるだけ患者さまが治療を開始しやすいリーズナブルな価格設定です。

料金を詳しく見る
Copyright © おおつぼ歯科クリニックAll Rights Reserved